飲むお酢ランキング

最近ではお酢にもいろんな種類があり、とりわけ果実酢においてはお酢の中でも豊富な種類が出てきました。これも各メディアでお酢が体に良いということを発信してきたからでしょうか。果実酢部門において大小さまざまな企業が定番に始まり変り種の味などおいしいと話題の果実酢があります。そこで色々あるお酢の中でこの通販の飲むお酢でオススメなものを紹介いたします。

第一位 飲む檸檬酢

 瀬戸内産レモンの果汁に、自社製の純りんご酢、蜂蜜などを加え、天然の地下水で作り上げた。ひとつひとつ素材を吟味し、じっくり時間をかけて自然発酵させる昔ながらの「静置発酵法」にこだわっている。レモンの酸味がさわやかな余韻を残し、さっぱりとした味わいで飲み飽きない。

おいしさ研究所 大地様から出ているこの飲むお酢お酢とレモン2つのクエン酸ですっきりした味わいはダントツかと思います。またお酢とレモンで2倍酸っぱいということではなく、すっきりとしてすごく飲みやすいものになっています。

第二位 梅ごこち

和歌山県産の南高梅を、りんご酢や蜂蜜などに漬け込んだ。ツンとくる酸味はあまりなく、ほんのりとした甘さが口の中に広がる。体に良いクエン酸と酢酸をたっぷり含む。焼酎やウイスキーなどのお酒と割ればカクテルとして楽しめる。オンザロックやソーダ割りにも。牛乳で薄めるとヨーグルトのようなマイルドな舌触りになる。

株式会社トキワ様が販売している飲むお酢。こちらも先ほどと同じく、お酢×梅の酸っぱいものコンビです。近畿但馬地域のお酢の老舗のもつブレンド力で飲みやすいお酢飲料に。

 

第三位 飲むシークヮーサー&八朔酢

1876年創業の内堀醸造のブランド「オークスハート」は、飲む酢の草分けとして知られる。シークヮーサーとハッサクを発酵させて造った果実酢に様々な果汁と蜂蜜を加えて飲みやすくした。夏季限定販売の味だ。人工甘味料や香料を使わず、自然な風味に仕上げている。バニラアイスにかけても。

オークスハート様は飲むお酢を専門にしています。シークヮーサーの爽やかですっきりとした酸味と八朔の少々苦味のある酸味がうまく調和しています。これぞ夏といったすっきり感です。

引用元:日系プラス10 なんでもランキング「飲む酢」部門