調味料の隠し味に白だし醤油

私が料理をする際、調味料の隠し味としてよく使う調味料は白だし醤油です。
料理の味付けの際、決まった調味料だけでは味が濃く、塩分も高くなりがちです。味も、その調味料の味だけになってしまいますので、そんな時、私は調味料の隠し味として白使う調味料は白だし醤油です。
例えば、一番簡単な例として、お味噌汁を作る際、味噌だけではなく、白だし醤油を数滴入れるだけです。ほんの数滴だけで、味にぐっと深みが増し、びっくりするほど本格的な味噌汁になるのです。
和風料理の時だけではなく、スパゲッティーや、スープを作る際にも白だし調味料を使います。
白だし醤油を使う料理の際には、粉末の
昆布茶の元も相性が良いのでオススメです。
昆布茶の元は、手軽に昆布の味が出ますので、これも白だし醤油同様によく使える調味料です。
調味料の隠し味として使える調味料は、やはり元の調味料の味を殺さない程度で、素材の味を更に引き立てる謙虚な味わいの白だしや昆布茶が使えますよ。